削除したOutlook Expressを復元させる。 (XPに限る)

そもそも、Outlook ExpressはXPのみで使用可能でVista Windows7ではWindows Live Mailに変更された模様。

XPでは、はじめからOutlook Expressがインストールされるはずで、仮に消してしまった場合でもWindowsコンポーネントには存在しているので、以下の手順で復元可能。

[スタート]→[コントロールパネル]→[プログラムの追加と削除]→[コンポーネントの追加と削除]→[Outlook Expressにチェック]

toolboxの名前

自分が使う可能性のあるtoolboxのみ
(あっているか不明)

以下で使用

license('test', TOOLBOX_NAME)
ツールボックス名 toolbox_name
MATLAB matlab
Simulink Simulink
Image Processing Toolbox image_toolbox
Image Aquisition Toolbox image_acquisition_toolbox
Statistics Toolbox statistics_toolbox
Wavelet Toolbox wavelet_toolbox
Parallel Computing Toolbox distrib_computing_toolbox
Signal Processing Toolbox signal_toolbox
Symbolic Math Toolbox symbolic_toolbox
Control System Toolbox control_toolbox
Optimization Toolbox optimization_toolbox
Computer Vision System Toolbox video_and_image_blockset ??
DSP System Toolbox signal_toolbox ??

グラフのサイズと位置を設定

サイズと位置を設定する

set(gcf, ‘Position’, [left, bottom, width, height]);

set(gcf, 'Position', [100 100 1280 720]);

サイズのみ設定する

現在のPositionをgetする

>> position_data = get(gcf,'Position')

position_data =

          50          50        1000         500

Positionをセットする

% widthの上書き
position_data(3) = 1280 ;
% heightの上書き
position_data(4) = 720;
% setする
set(gcf, 'Position', position_data);

CSVファイルを読み込む

CSVから読み込んで変数に格納

以下は3列のcsvを読み込むプログラム

/**
 * CSVファイルを読み込む
 */
function readCSV() {

	$row = 1;
	if (($handle = fopen($_FILES['file_select']['tmp_name'], "r")) !== FALSE) {

		// PHP5でfgetcsvを行うと先頭1バイトが正しく読み込めないエラーに対応
		setlocale(LC_ALL, 'ja_JP');

	    while (($data = fgetcsv($handle, 1000, ",")) !== FALSE) {
	        $num = count($data);
			if( $num != 3 ){
				echo "フォーマットエラー";
				break;
			}
			$user_name = mb_convert_encoding($data[0], "UTF-8", "SJIS");
			$address = mb_convert_encoding($data[1], "UTF-8", "SJIS");
			$password = mb_convert_encoding($data[2], "UTF-8", "SJIS");

			// "でくくられている場合
			// 先頭と末尾両方に"が含まれていた場合、先頭と末尾の"のみ削除する
			
			if( (strcmp(substr($user_name, 0, 1), "\"") == 0 ) && (strcmp(substr($user_name, 0, 1), "\"") == 0 ) ){
				$user_name = substr( $user_name, 1, strlen($user_name) - 2 );
			}
			if( (strcmp(substr($address, 0, 1), "\"") == 0 ) && (strcmp(substr($address, 0, 1), "\"") == 0 ) ){
				$address = substr( $address, 1, strlen($address) - 2 );
			}
			if( (strcmp(substr($password, 0, 1), "\"") == 0 ) && (strcmp(substr($password, 0, 1), "\"") == 0 ) ){
				$user_name = substr( $password, 1, strlen($password) - 2 );
			}

			$data_list[$row - 1]["user_name"] = $user_name;
			$data_list[$row - 1]["address"] = $address;
			$data_list[$row - 1]["password"] = $password;
	        $row++;
	    }
	    fclose($handle);
	}

	return $data_list;
}

fgetcsvで先頭が文字化け

fgetcsv関数でcsvファイルを読み込んだときに文字化けが起きてしまったのでその対処法。

ただし、CSVの中身ががダブルクオーテーションで囲われていれば発生しない。
ex) “aaa”,”bbb”,”ccc”

php5では先頭1or2バイトが正しく変換されないようだ。

解決法はfgetcsvを行う前に、

setlocale(LC_ALL, 'ja_JP');

と記述しただけ。

以下の方がより正確とか

setlocale(LC_ALL, 'ja_JP.UTF-8');
setlocale(LC_ALL, 'ja_JP.EUC-JP');
setlocale(LC_ALL, 'ja_JP.Shift_JIS');

↓確認してないからエラーあるかも

if (($handle = fopen("filename.csv", "r")) !== FALSE) {

    // PHP5でfgetcsvを行うと先頭1バイトが正しく読み込めないエラーに対応
    setlocale(LC_ALL, 'ja_JP');

    while (($data = fgetcsv($handle, 1000, ",")) !== FALSE) {
	    for ($count = 0; $count < $num; $count++){
		    echo "<p>" . mb_convert_encoding($data[0], "UTF-8", "SJIS") . "</p>";
	    }
    }
    fclose($handle);
}

【word】 選択した画像のサイズを変更する

Sub 選択した図の大きさ変更()

Const MILL As Double = 0.3527           ' mm に変換する定数を宣言

With Selection
            .InlineShapes(1).LockAspectRatio = msoFalse ' アスペクト比 保持しない → Height,Width 個別設定
           '.InlineShapes(1).LockAspectRatio = msoTrue ' アスペクト比 保持する → Height, Width いずれか設定
            .InlineShapes(1).Height = 13.52 / MILL
            .InlineShapes(1).Width = 136.53 / MILL
End With

End Sub

選択した範囲の全画像の場合は

sub 選択した範囲の図の大きさ変更()

Const MILL As Double = 0.3527           ' mm に変換する定数を宣言

With Selection
    For i = 1 To .InlineShapes.Count
            .InlineShapes(i).LockAspectRatio = msoFalse ' アスペクト比 保持しない → Height,Width 個別設定
           '.InlineShapes(i).LockAspectRatio = msoTrue ' アスペクト比 保持する → Height, Width いずれか設定
            .InlineShapes(i).Height = 13.52 / MILL
            .InlineShapes(i).Width = 136.53 / MILL
    Next
End With

End Sub

POST値にコマンドを付加したページ遷移

htmlのボタンをクリックすると指定したURLにページ遷移する。
この際POST値にコマンドを付加できる。(どのボタンを押したかによって動作を変えられる。)

<input type="button" value="実行" id="id" name="name" onClick="sendCmd('hoge.php','cmd')" />
function sendCmd(url, cmd) {
    document.form1.cmd.value = cmd;
    document.form1.action = url;
    document.form1.method = "post";
    document.form1.submit();
}
<?php
if(strcmp($_POST["cmd"], "update") == 0){
    // POST値が"update"だった場合に実行
}
?>

nameからエレメントを取得 getElementsByName

document.getElementsByName(“name名”)[index]

formを入れるのは間違い
NG: document.form.getElementsByName(“name名”)[index]

NG: document.getElementsByName(“name名”)
nameはidと違い重複の可能性があるため、上記では同じname名のindexの配列を返すらしい
indexを指定しないとdisabledなど使用できない
document.getElementsByName(“name名”)[0] .disabled = true;