イトーヨーカドーでお得に買い物

4月目前になり引越しをして新しい土地に引越しをした人も多いのではないでしょうか?
新しいところではスーパーなどどこで買い物をするのか、いろいろと大変だと思います。
もし近所にイトーヨーカドーがあるなら参考にしてみてください。

———————————————————————————

私は食材はいつもイトーヨーカドーなので、いつも使うところだから何かいい方法はないか考えていた。
もちろんアイワイカードは契約しています(笑)
すると、いろいろ調べるうちに最近自分のクレジットカードに新たな使い方が追加されイトーヨーカドーでうまく活用できることが分かった。

方法は簡単、クレジットカードでnanacoカードにチャージをしてから使用するだけ。

イトーヨーカドーでの買い物に対するポイントは以下の通り

■100円あたりのポイント(円)

支払方法 ポイント ポイント⇒円換算 ボーナスポイント
アイワイカード(現金払い) 1.0ポイント 1.0円相当
アイワイカード(クレジットカード払い) 1.5ポイント 1.5円相当
nanacoカード 1.0ポイント 1.0円相当
一般的なクレジットカード払い ?ポイント 0.5円相当 ×
漢方スタイル(クレジットカード払い) 0.35ポイント 1.75円相当 ×

そして、ここからがポイント。
クレジットカードでnanacoカードにチャージをしてから使用することで、クレジットカードのポイントとnanacoカードのポイントが両方たまるのです。
クレジットカードによってはnanacoカードにチャージできないorチャージしてもポイントが付かないこともあるので確認が必要です。

■組み合わせた場合の100円あたりのポイント

支払方法 ポイント⇒円換算 ボーナスポイント
一般的なクレジット+nanaco 0.5円+1.0円 ⇒1.5円相当
漢方スタイル+nanaco 1.75円+1.0円 ⇒2.75円相当

******シミュレーション********
月に20000円イトーヨーカドーで買い物する場合
年間でどれくらいお得になるでしょうか。

年間の支出額
20,000 × 12ヶ月 = 240,000円

■240,000円あたりのポイント(円)

支払方法 ポイント⇒円換算 ボーナスポイント
アイワイカード(現金払い) 2,400円相当
アイワイカード(クレジットカード払い) 3,600円相当
nanacoカード 2,400円相当
一般的なクレジットカード払い 1,200円相当 ×
漢方スタイル(クレジットカード払い) 4,200円相当 ×
一般的なクレジット+nanaco 3,600円相当
漢方スタイル+nanaco 6,600円相当

/etc/group グループファイル

グループにも2種類ある。
プライマリー・グループ: /etc/group ではメンバーを指定せず、パスワードファイルでメンバーを指定する
セカンダリー・グループ: /etc/group でメンバーを指定するグループ

/etc/groupの内容

root::0:root
other::1:
keiri::13:tanaka,suzuki,kanda

各フィールドの値の説明

各フィールドは:で分けられている。

第1:第2:第3:第4

第1フィールド: グループ名
第2フィールド: 現在使われていない(パスワード)
第3フィールド: gid (グループID)
第4フィールド: メンバーリスト

第4フィールドはプライマリ・グループかセカンダリ・グループかで入力すべきか変わる

プライマリー セカンダリー
第1フィールド グループ名 ○必須 ○必須
第2フィール 現在使われていない(パスワード)
第3フィールド gid (グループID) ○必須 ○必須
第4フィールド メンバーリスト ○必須

参考

/etc/passwd パスワードファイル

ユーザーの管理を行う。
セキュリティ強化で、暗号化したパスワードは/etc/shadowに記載。

1行が1ユーザー

user_name:x:7890:101::/tmpmnt/home/usr/user_name:/bin/bash

各フィールドの値の説明

各フィールドは:で分けられている。

第1:第2:第3:第4:第5:第6:第7

第1フィールド: ユーザ名
第2フィールド: (暗号化パスワード:現在は使用されていない。”x”)
第3フィールド: uid (ユーザ番号)
第4フィールド: gid (グループ番号)
第5フィールド: コメントフィールド(名前など)
第6フィールド: ホームディレクトリーのパス
第7フィールド: ログイン・シェル

user_name:x:7890:101::/tmpmnt/home/usr/user_name:/bin/bash
1 user_name ユーザ名
2 x (暗号化パスワード:現在は使用されていない。”x”)
3 7890 uid (ユーザ番号)
4 101 gid (グループ番号)
5 コメントフィールド(名前など)
6 /tmpmnt/home/usr/user_name ホームディレクトリーのパス
7 /bin/bash ログイン・シェル

参考

/etc/shadow シャドウファイル

シャドウファイル
/etc/shadow

ユーザーのパスワードが暗号化されて保存されている。
1行が1ユーザー

user_name:$1$3jKlxePn$AAisY8ci9Lmx6XWsL99LW/:15211:0:99999:7:::

各フィールドの値の説明

各フィールドは:で分けられている。

第1:第2:第3:第4:第5:第6:第7:第8:第9

第1フィールド: ユーザ名
第2フィールド: パスワード(暗号化)
第3フィールド: パスワードの最終変更日(自動で更新される)
第4フィールド: 変更可能最短期間(指定した日数後に変更可能になる)
第5フィールド: 未変更可能最長期間(指定した日数を越えたら変更が必要)
第6フィールド: 警告日(第5フィールドに関して、何日前に警告するか)
第7フィールド: インアクティブ(ログインしないと無効になる日数)
第8フィールド: 失効日(アカウント失効までの日数)
第9フィールド: フラグ(未使用)

4~9フィールドは記入しなくてもOK
(3は自動で更新される)

user_name:$1$3jKlxePn$AAisY8ci9Lmx6XWsL99LW/:15211:0:99999:7:::
1 user_name ユーザ名
2 $1$3jKlxePn$AAisY8ci9Lmx6XWsL99LW/ パスワード(暗号化)
3 15211 パスワードの最終変更日(自動で更新される)
4 0 変更可能最短期間(指定した日数後に変更可能になる)
5 99999 未変更可能最長期間(指定した日数を越えたら変更が必要)
6 7 警告日(第5フィールドに関して、何日前に警告するか)
7 インアクティブ(ログインしないと無効になる日数)
8 失効日(アカウント失効までの日数)
9 フラグ(未使用)

参考