bootcampアップデート (エラー対処)

setup.exeを実行すると、「Boot Camp の設定が完了する前にエラーが発生しました。」のメッセージ。

実行した対処法

windowsのデバイスマネージャーを開き、ディスプレイアダプターを確認する。
bootcampインストール時以外にインストールしたドライバがある場合は削除する。
(VNCやミラーリングのiPhoneアプリなどを入れた場合)

自分のMBAでは、もともと入っていたのはIntel(R) HD Graphics 3000だけなのでそれ意外を削除した。

右クリック⇒削除 で削除できる。(ソフトウェアを削除する必要はない。)
※無効ではだめだった。

CakePHPのインストール

DBはMySQLとしてCakePHPをインストールする
(ロリポップサーバーの場合:参考)

①cakePHPのダウンロード

http://cakephp.org/から最新版をダウンロード

②サーバーにアップロード

サーバーにフォルダ(ここでは”cake”を作成)を作成し、解凍したCakePHPをアップロードする。(tar.gzの場合はサーバーで展開)

サーバーの状態

htdocs(web)
┗cake
 ┣app
 ┣lib
 ┣plugins
 ┗vendors
   README.md
   .htaccess
   (etc)

③MySQLのインストール

以下を忘れずに(⑤で使う)
(ロリポップサーバーの場合)

・MySQLサーバーのアドレス ‘mysql***.phy.lolipop.jp’
・データベースのユーザー名 ‘LAA0******’
・データベースのパスワード ‘**********’
・データベース名 ‘LAA0******-*****’
・文字コード ‘utf8′

④アクセスしてみる

http://hogehoge.com/cake/

なにか表示されればOK

⑤データベースへの接続設定ファイルを編集する

以下のファイルをコピーして名前を変更する
cake/app/Config/database.php.default

cake/app/Config/database.php

database.phpを編集する

<変更前>

public $default = array(
	'datasource' => 'Database/Mysql',
	'persistent' => false,
	'host' => 'localhost', //●要変更
	'login' => 'user', //●要変更
	'password' => 'password', //●要変更
	'database' => 'database_name', //●要変更
	'prefix' => '',
	//'encoding' => 'utf8', //●要変更 コメントアウト
);

<変更後>

public $default = array(
	'datasource' => 'Database/Mysql',
	'persistent' => false,
	'host' => 'mysql***.phy.lolipop.jp',
	'login' => 'LAA0******',
	'password' => '**********',
	'database' => 'LAA0******-*****',
	'prefix' => '',
	'encoding' => 'utf8',
);

※更新したらアップロード忘れずに!

⑥ハッシュ値の変更

おそらく現段階では以下の2つのエラーが出ていると思う。

Notice (1024): Please change the value of 'Security.salt' in app/Config/core.php to a salt value specific to your application [CORE/Cake/Utility/Debugger.php, line 851]
Notice (1024): Please change the value of 'Security.cipherSeed' in app/Config/core.php to a numeric (digits only) seed value specific to your application [CORE/Cake/Utility/Debugger.php, line 855]

これは、ハッシュのもととなる salt 文字列がデフォルトのままなので変更してほしいというメッセージである。
そのため、以下のファイルを変更する必要がある
cake/app/Config/core.php

<変更前> core.php#200行目あたり

/**
 * A random string used in security hashing methods.
 */
	Configure::write('Security.salt', 'DYhG93b0qyJfIxfs2guVoUubWwvniR2G0FgaC9mi'); //←ここを変更

/**
 * A random numeric string (digits only) used to encrypt/decrypt strings.
 */
	Configure::write('Security.cipherSeed', '76859309657453542496749683645'); //←ここを変更

<変更後> core.php#200行目あたり

/**
 * A random string used in security hashing methods.
 */
	Configure::write('Security.salt', 'hogehoge');

/**
 * A random numeric string (digits only) used to encrypt/decrypt strings.
 */
	Configure::write('Security.cipherSeed', 'hogehogehoge');

※更新したらアップロード忘れずに!

⑦これでインストール完了

自身のファイルがあるディレクトリに関する情報の取得

現在のファイルのディレクトリパスを取得: dirname(__FILE__)
ドキュメントルートのパスを取得: getenv(“DOCUMENT_ROOT”)
サーバーの名前(URL)を表示: $_SERVER['SERVER_NAME']
現在のファイルの(web公開の)ディレクトリパスを取得:$_SERVER["PHP_SELF"]

echo dirname(__FILE__);
// ⇒/home/users/web/hoge

echo getenv("DOCUMENT_ROOT");
// ⇒/home/users/web

echo $_SERVER['SERVER_NAME'];
// ⇒ hogehoge.com

echo $_SERVER["PHP_SELF"];
// ⇒ /hoge/index.php

fgetsで取得した文字列から改行コードを削除する

str_replace(array(“\r\n”,”\r”,”\n”), ”, $str);

改行コード(\r\n,\r,\n)を空欄に置き換える。

// ファイル名
$filePath = "/tmp/hogehoge.txt";

// ファイルオープン 
$fileH = fopen($filePath,"r");

// 1行読み込み
$str= fgets($fileH);

// 改行コードの削除
$str = str_replace(array("\r\n","\r","\n"), '', $str); 

//ファイルクローズ 
fclose($fileH);