【一陸技】 参考書

第一級陸上無線技術士を受験する際に購入した参考書です。

とりあえず購入した本とその経緯を書きます。
(最後に、買っておいて良かった本をまとめました。)

まず受験する決意をしてから本屋で本を探し、まず4科目分の問題が載っている本合格精選(第3集)を購入しました。
(最初はこの本しか買っていなかったので問題を解いていたが、最終的に一部しか解いていない)

問題を解こうとしたところ問題の意味がさっぱり分からず、参考書が必要とわかり科目ごとの解説書[1・2陸技受験教室から]無線工学A無線工学B無線工学の基礎電波法規を購入しました。
(レビューを見ていると賛否両論あるが、4冊買っておいた方が良いと思う。必須)

さらに絶対合格したいという思いから合格精選(第1集)合格精選(第2集)も合わせて購入しました。
(こちらも第3集と同様あまり手を付けていない。 時間のある人にはお勧めだが、時間のない人にはあまりお勧めではない。)

勉強を始めて2・3週間後、インターネットで情報収集していると過去問を解くことが重要だとわかり過去問集を購入しました。毎年更新されているようなので最新のものを手に入れるとよいでしょう。インターネットでも過去問は取得できるようですが、問題と解答だけで、解法等はありません。
(この本は必須! 過去問自体は複数のサイトから入手できるが、この本には解説と傾向が載っている。)

こちらの過去問は普通の書店やamazonでは、取扱いが無かったり売り切れのことが多いです。
↓自分は紀伊國屋書店で購入しました。<↓最新版に変更>


まとめると、合格した今買っておい良かったなと思うのが次の5冊(過去問と解説書)。

過去問・参考書を使用した各科目の勉強法は以下
【一陸技】 試験科目 (coming soon)
【一陸技】 無線工学の基礎 対策 (coming soon)
【一陸技】 法規 対策 (coming soon)
【一陸技】 無線工学A 対策 (coming soon)
【一陸技】 無線工学B 対策 (coming soon)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>