【1陸技】 無線工学B 過去問分析

過去問(平成19年度1月期~平成23年7月期)の無線工学Bの過去問分析です。

H19.1から順番に解いていった場合に過去問が何問あるのかをまとめました。

試験 解いた試験 過去問率
H19.1 0回分 -%
H19.7 1回分 (H19.1)) 0%
H20.1 2回分 (H19.1-H19.7) 0%
H20.7 3回分 (H19.1-H20.1) 0%
H21.1 4回分 (H19.1-H20.7) 20%
H21.7 5回分 (H19.1-H21.1) 36%
H22.1 6回分 (H19.1-H21.7) 56%
H22.7 7回分 (H19.1-H22.1) 60%
H23.1 8回分 (H19.1-H22.7) 64%
H23.7 9回分 (H19.1-H23.1) 68%

はたして、これが何を意味するのか。
例えば、H22.7の無線工学Bを受験した方はH19.1~H22.1までの7回分(年2回なので3年半分)解いていれば過去問だけで60%解答できることになります。
ちなみに、合格点は60%。

過去問を多くこなすことで無線工学Bは多く正答できるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>