/etc/shadow シャドウファイル

シャドウファイル
/etc/shadow

ユーザーのパスワードが暗号化されて保存されている。
1行が1ユーザー

user_name:$1$3jKlxePn$AAisY8ci9Lmx6XWsL99LW/:15211:0:99999:7:::

各フィールドの値の説明

各フィールドは:で分けられている。

第1:第2:第3:第4:第5:第6:第7:第8:第9

第1フィールド: ユーザ名
第2フィールド: パスワード(暗号化)
第3フィールド: パスワードの最終変更日(自動で更新される)
第4フィールド: 変更可能最短期間(指定した日数後に変更可能になる)
第5フィールド: 未変更可能最長期間(指定した日数を越えたら変更が必要)
第6フィールド: 警告日(第5フィールドに関して、何日前に警告するか)
第7フィールド: インアクティブ(ログインしないと無効になる日数)
第8フィールド: 失効日(アカウント失効までの日数)
第9フィールド: フラグ(未使用)

4~9フィールドは記入しなくてもOK
(3は自動で更新される)

user_name:$1$3jKlxePn$AAisY8ci9Lmx6XWsL99LW/:15211:0:99999:7:::
1 user_name ユーザ名
2 $1$3jKlxePn$AAisY8ci9Lmx6XWsL99LW/ パスワード(暗号化)
3 15211 パスワードの最終変更日(自動で更新される)
4 0 変更可能最短期間(指定した日数後に変更可能になる)
5 99999 未変更可能最長期間(指定した日数を越えたら変更が必要)
6 7 警告日(第5フィールドに関して、何日前に警告するか)
7 インアクティブ(ログインしないと無効になる日数)
8 失効日(アカウント失効までの日数)
9 フラグ(未使用)

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>